読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコ

東日本大震災に巻き込まれたペットたちの状況をあらためて学ぶ

以下は環境省がまとめた「東日本大震災におけるペットの被災概況」(PDF)からの要約です。 事実の羅列になってしまいますが、今日あらためて認識しておきたいことですので、取り上げました。 【死亡頭数】 <犬> 確認されているだけでも、青森県で31 頭、…

宗教は異なっても人が動物を愛する心は同じ

福井県にある「御誕生寺」は、数十匹のネコがすみついている「猫寺」として最近話題になっています。 お寺の建立中、その建設現場に捨てられていた4匹の子猫を助けてあげたことがきっかけで徐々にネコが増えてゆき、現在では里親探しにも熱心に取り組んでお…

みんなに愛された「バス停ネコ」 思い出のプレート設置へ

イギリスのハンプシャーで、「バス停ネコ」として愛されていたネコがひどいケガで死亡しました。 ネコは「ミッシー」と呼ばれており、13歳でした。 ミッシーは町中を走る「39番バス」の停留所に頻繁に現れ、バスを待っている人たちの膝の上に乗ったり抱っこ…

ロサンゼルス 殺処分ゼロをめざし「ペット可」物件の増加へ動き出す

アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルス市では、市民にペットの里親になり、去勢手術をするよう積極的に呼びかけてきた結果、近年は動物保護施設に収容されてしまうペットの数を減らすことに成功してきました。 しかしそのうちの4分の1は、今でも殺処分され…

イヌにブドウ ネコにユリ お正月前にもう一度確認したい 家庭にあるペットへのリスク

クリスマスからお正月にかけては、愛するペットたちと一緒に時間を過ごせるとても楽しい季節です。 自分たちが特別な気分であるため、ついペットにもふだん食べさせないようなものを与えてしまいがちですが、以下のようなリスクがあることは意識しておきまし…

「猫エイズ」についてもう一度復習しよう

いわゆる「猫エイズ」と呼ばれる病気については、ネコの飼い主たちの間でも十分な理解が広まっていないのが実情です。 そしてこの理解不足が、この病気の感染が広まってしまう原因のひとつにもなっているのです。 【猫エイズとはどんな病気?】 猫後天性免疫…

ペットが感じる「痛み」のために 飼い主として気をつけたいこと

「痛みを感じる」というのは、生きるものにとって最も不愉快な経験です。 人は痛みを感じているとき、それをほかの人に伝えることができます。 しかし、ペットの場合はそう簡単なものではありません。 ペットは自分の感じている痛みを飼い主に直接伝えること…

インスタグラムでフォローする「猫アカウント」10選

インスタグラムはセレブリティたちの独壇場ではありません。 ネコたちもまた、インスタグラムで着実にフォロワーを増やしています。 ここではイギリスの新聞「The Daily Telegraph」が選んだ、世界の人気ネコアカウントトップ10を紹介します。 (※以下はラン…

ネコ写真のパイオニア キャリア集大成の写真集出版

ネット上ではネコが大人気です。 これは日本だけではなく世界各国で人気が高いようで、「cat」という言葉はつねにグーグルの検索ワード・ランキングでも上位を占めています。 【ネコ人気の火付け役は?】 これほどネコ画像や動画が人気になったのは、いつか…

動物の世界記録10選

イギリスの新聞「デイリー・テレグラフ」がまとめた、世界記録を保持する動物たち10選です。 すべて最新のギネスブックに認定されているものばかりです。 【最も速く歩くカメ】 リクガメの「バーティー」は、普通のリクガメの約2倍の速さで歩きます。 2014年…

ネコともっと仲良くなるための7つのコツ

ネコはとても気まぐれで神経質な動物です。 簡単には心を開いてくれないネコも多いでしょう。 子猫の頃から室内飼いを続けていれば懐いてくれますが、成猫から飼い始める場合は、エサを食べるとき以外そっぽを向いてしまうこともよくあるようです。 それでも…

「ネコ vs. イヌ」 軍配はネコ!?

「ネコvs.イヌ」という対立は、昔から幾度となく繰り返されてきた「終わりなき争い」です。 その争いに、科学的な「結論」が出たようです。 アメリカの科学雑誌「PNAS」に発表された研究によると、イヌよりネコのほうが「より成功した」種である、との結論が…

YouTubeで人気になった最初のネコ動画

YouTubeには200万の「ネコ動画」がアップされているといわれています。 今、「ネコ」は最も検索されている言葉です。 【初めての人気ネコ動画は?】 これほど人気のあるネコの動画ですが、初めて人気に火が付いた動画はいったいどれだったのでしょうか。 200…

26歳の猫 「世界最長寿」としてギネス認定

ギネスブックは、猫の「コーデュロイ」を生存している猫の長寿世界一と認定しました。 コーデュロイは8月1日に26歳の誕生日を祝いました。 この猫はアメリカのオレゴン州で、飼い主のアシュリーさんと一緒に住んでいます。 住み始めた当時コーデュロイはまだ…

亡くなった飼い主から新しい里親へ 猫の今後を託した手紙

ある飼い猫が、アメリカの動物シェルターに預けられました。 そしてこの猫といっしょに、元の飼い主からの心温まる手紙がゆだねられていました。 猫の名前は「スージー」、年齢は4歳半。 元の飼い主は、スージーとの楽しかった時間をその手紙に詳しくつづっ…

ニューヨークで立て続けに起きた猫の救助劇

ニューヨークでは、猫の救出のために人の交通が妨げられるという出来事が、この1週間で2回連続して発生しました。 【線路に飛び降りた猫「ジョージ」の話】 7月23日(水)、首輪とひもをつけ飼い主といっしょにニューヨークの地下鉄の駅にいた猫が、ひょんな…

「出しゃばりな猫」の動画がYouTubeで大ヒット

この1分弱の短い動画が、YouTubeで大人気です。 カメラの前でヨガのポーズをする女性。 いよいよそのもっとも難しい体勢に入った時に、猫が登場します。 すでに200万ビューを超すこの大ヒット動画には、猫の自然な姿が間近で見られる貴重な映像でもあるでし…

イギリスで猫の転落事故が相次ぐ

現在イギリスを熱波が襲っており、国中が暑さに苦しんでいます。 イギリスの住宅の多くはレンガ造りで、建物内の温度もとても高くなるため、住人は窓を開けて少しでも室内の温度を下げようとしています。 しかし暑さに苦しんでいるのは人だけではありません…

アメリカで保護猫たちがネズミの駆除に大活躍

ロサンゼルスにある花市場では、20世紀の始めごろからネズミの害に悩まされていました。 ネズミたちは花を保存しておく倉庫の扉をかじって穴をあけ、中に入り込んだりしていたのです。 その後もネズミたちは住み続け、お客さんの叫び声が聞こえるたびに市場…

三毛猫「たま駅長」 安らかに

和歌山県にある貴志川線貴志駅で駅長を務めていた三毛猫の「たま」が、6月22日に死亡しました。 <a href="http://www.asahi.com/articles/ASH6S5V2CH6SPXLB00Y.html" data-mce-href="http://www.asahi.com/artic…

中国・王林で行われる「犬肉祭」にイギリスの俳優が抗議

リッキー・ジャーヴェイス氏は、テレビ・コメディー『The Office』で知られるイギリスの俳優です。 動物愛護家としてもよく知られており、今年も開催される中国・広東省の王林で開催される「犬肉祭」のボイコットを訴えています。 この犬肉祭は犬や猫をその…

「猫の里親になって可愛がっているのに、なついてくれない」という悩み

このタイトルのような悩みを持った里親さんがいました。 ペットというのは飼い主にとって喜びと幸せのもとであってほしいものですが、必ずしもそう感じられない場合もあるようです。 【エサの食べ方に見る猫の習性】 今まで猫を飼ったことがある人は、他の家…

捨て猫100匹が住む千葉県の公園

2015年6月3日、テレビ朝日のニュースで放送された、千葉県袖ヶ浦公園の捨て猫問題に関する報道です。 ほかのメディアでも報道されているのでご存知の方も多いでしょうが、捨て猫についての問題意識を共有するためにも、ここにまとめておきます。 <概要> ・…

野良猫にトイレを覚えさせることは可能?

// いつの間にか我が家に住みついた野良猫に、トイレを覚えてもらいたい。 でも、なかなか覚えてくれない… もしトイレ用の箱を置いてあげたとしても、猫用トイレで用を済ますしつけをされていない猫は、きっと戸惑ってしまうでしょう。 この場合に私たちがで…

猫の食事についてもう一度確認しよう

猫は孤高のハンター ネコ科の動物のうち、グループになって狩猟し、食事もいっしょに行うのはライオンだけです。 猫は、自然の環境にいるときは、狩猟も食事も一日に10回以上にわたって、少しずつ行うことが分かっています。 この猫の自然の食生活を再現する…

猫を屋内に閉じ込めてしまうのは、間違いなのか?

私はかつて、猫が外を歩き回りネズミや鳥を捕まえるのは、この動物の特権であるように思っていました。 しかし、以前飼っていた2匹の猫がクルマに引かれて死んでしまった事件があって以来、私の考えが変わりました。 動物学者のジョン・ブラッドショー氏によ…

迷子の猫ジョージ 家からヒッチハイクで200キロ

迷子になっていた飼い猫が、200キロ離れたところで発見されました。 どうやら「ヒッチハイク」をしてたどり着いたようです。 猫のジョージはイギリスの北ウェールズにある自宅から、近くにあるハウストレーラー用駐車場へ向けて走り去っていきました。 そし…

DNAをたどって分かる 飼い猫の祖先

猫は世界中の家庭で飼われていますが、彼らの祖先は中東の「肥沃な三日月地帯」と呼ばれる地帯が起源ではないか、と言われています。 (http://news.sciencemag.org/biology/2014/11/genes-turned-wildcats-kitty-cats) 猫は初期の農耕集団によって飼いなら…

猫と芸術家の仲むつまじい様子がみれる本

犬のかわいらしらに比べると、猫のかわいらしさは見過ごされてしまうことがあるかもしれません。 しかし、近頃出版された『Artists and Their Cats』は猫に注目している本です。 フィラデルフィアをベースに活動している芸術家でジャーナリストのアリソン・…