読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

警察犬の殉職 アメリカでは犬用防弾チョッキへの関心も高まる

イヌ

2015年11月、パリで同時多発テロが起きた直後、容疑者の潜伏先へ機動隊が突入した際に殉職した警察犬「ディーゼル」。

 

animallover.hatenablog.com

 

後にロシアは、この勇敢な警察犬への敬意をこめてベルギーシェファードの子犬「ドブルイニャ」をフランス政府に贈りました。

f:id:georgekato:20160125161705j:plain

 

またイギリスでは、新しく警察犬として採用された子犬に、このフランスの勇敢な警察犬にあやかり「ディーゼル」と名付けた、というニュースもありました。

f:id:georgekato:20160125161848j:plain

 

ディーゼルは世界中が注目した事件に巻き込まれたことから、その名が多くの人に知れ渡ることになりました。

 

しかし、危険な職務のために命を落とす警察犬は残念ながら他にも多くいるのです。

 

 

【殉職犬ジェトロ

アメリカ・オハイオ州の警察犬「ジェトロ」もまたそんな警察犬の一匹でした。

f:id:georgekato:20160125161139j:plain

 

強盗犯を追跡している最中に、ジェトロは銃弾3発をもろに受け、それが原因で死亡しました。

 

ジェトロの胴体にあたった銃弾は致命的な個所を外れましたが、別の1発が顔面、もう1発が肩と首を貫通。

 

集中治療が施されましたが、発砲が起きた24時間後に死亡しました。

 

州警察長官はジェトロの勇気をたたえ、ジェトロのおかげで警察官たちの命が救われたとして、その功績を高く評価しました。

 

ジェトロには警察による正式な葬儀が行われることになっています。

 

 

【犬用の防弾チョッキを求める声も】

このニュースが広まると、何千ドルという額のお金が「犬用の防弾チョッキを買ってください」というメッセージとともに寄せられました。

 

あるペットブログは一日で34,000ドルの募金に成功しています。

 

ジェトロとそのハンドラーであるライアン・デイヴィスさんの写真はネット上で広くシェアされました。

f:id:georgekato:20160125161353j:plain

 

警察本部の警察犬管理部門からは、 「私たちはジェトロを失ってしまったという、つらいお知らせをしなければいけません。突然容体が悪化し、息を引き取りました」 という痛ましいコメントが発表されています。

 

州警察長官は「私たちが今でも生きていられるのがジェトロのおかげであることは、疑う余地がありません」と述べています。

 

アメリカだけでも警察犬は毎年20頭前後の割合で死んでおり、2015年は26頭が死亡したといわれています。

 

病気なども原因である一方、ジェトロの場合と同じく職務遂行の過程で死亡(殉職)した警察犬も多くいるのです。

 

f:id:georgekato:20160125161211j:plain

 

【本間アニマルメディカルサプライ】
日本最大の動物病院サポート通販サイト!
動物病院だから同時に医療、処方に関して無料アドバイス!
 

(参考)

Russia gives France a puppy to replace brave police dog who died during Paris siege

New police puppy named Diesel to honour dog killed in Paris attacks

Police dog’s bravery sparks campaign for canine bullet proof vests

The surprising reason more police dogs are dying in the line of duty