ラッコ

ラッコの保護に奮闘する米カリフォルニアの水族館と「二ホンカワウソ」の絶滅

// いわゆる「カワウソ」と呼ばれる動物には13の種があります。 しかしその多くが生息数の増減を繰り返してきました。 カワウソは毛皮目的で大量に殺害されてきた歴史があります。 また魚介類をエサとする動物であることから、漁業に対する脅威とみなされ、…

アラスカでラッコが大量死 250匹に達するもいまだ原因不明

アラスカの南海岸では、今年になって異常な数のラッコが漂着するという事態が発生しています。 そのほとんどが病気で弱っているか、すでに死亡した状態で漂着しているのです。 多くの科学者たちがこの原因を究明しようと努力を重ねていますが、いまだ正確な…

喘息(ぜんそく)と診断されたラッコ 呼吸器で治療中

アメリカのシアトル水族館は、飼育しているラッコに喘息(ぜんそく)が発症したと発表しました。 ラッコがこの病気にかかるのは初めてとみられています。 ラッコの「ミシュカ」は今年8月、呼吸が困難になる症状を見せました。 シアトル水族館の近くで発生し…

ラッコが絶滅危惧種になってしまった原因

// ラッコは水面に浮きながらおなかの上にのせた石に貝をぶつけて割り、その中身を食べる習性があることでよく知られています。 顔も可愛らしいため、水族館などでもよく見かけ、またテレビなどで映像をご覧になった方も多いでしょう。 しかし、この動物は環…