読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒョウ

ユキヒョウ 推定生息数わずか4千頭の絶滅危惧種が直面する危機的状況

現在、ユキヒョウの生息数はわずか4,000頭のみといわれています。 その生息数は過去16年の間に20%減少していることも分かっています。 このたび「Traffic」という野生動物の違法取引を監視する団体が、最新の情報をもとにユキヒョウが直面する危機について…

ヒョウによる家畜被害を保険がカバー これで酪農家も安心?

ペルシャヒョウは「イランヒョウ」とも呼ばれ、その名の通りイランやアルメニア、ジョージア(旧グルジア)などに生息しているヒョウの一種です。 ネコ科の大型動物のほとんどがそうであるように、ペルシャヒョウも絶滅危惧種に指定されています。 【酪農家…

南アフリカ 2016年はヒョウの狩猟を全面禁止

南アフリカ共和国は2016年の1年間にわたり、ヒョウの狩猟を全面禁止することになりました。 国の環境保護部門は各地域の担当者に、2016年中のヒョウの狩猟を許可しないよう通達を出しています。 同時に、今年の終わりにはこの通達を見直す考えも示していると…

「ユキヒョウ」という動物について知っておきたいこと

絶滅危惧種とされている動物はたくさんいますが、この「ユキヒョウ」もまたその一種です。 雪の降る地域に生息するヒョウであることから「ユキヒョウ(雪豹)」と呼ばれています。 地球温暖化のために生息地域がどんどん減っているため、生息数の減少に歯止…